Osclassの広告詳細ページにGoogle Mapsを表示する方法

Google Maps」は、Osclassの広告詳細ページにGoogle Mapsの地図を表示するするためのプラグインです。
広告には都道府県市区町村他、住所を指定できるので、Google Mapsとの愛称は抜群です。
しかもこの「Google Maps」プラグインは無料で利用できるので、Osclassでサイトを作る場合は是非インストールされることをお勧めします。

Google Mapsプラグインのインストール

Osclassインストール時に、すでに「Google Maps」プラグインは入っていますので、
管理画面左メニューの「プラグイン」>「プラグインの管理」へ進みます。
Osclassの広告詳細ページにGoogle Mapsを表示する方法

「Google Maps」プラグインがあるかと思いますので、インストールリンクをクリックします。
Osclassの広告詳細ページにGoogle Mapsを表示する方法

「プラグインがインストールされました」と表示されればOKです。
Osclassの広告詳細ページにGoogle Mapsを表示する方法

「Google Maps」側での設定は特になく、サイトの広告詳細ページにGoogle Mapsの地図が表示されるようになりますので確認します。
Osclassの広告詳細ページにGoogle Mapsを表示する方法

Google Mapsが表示されない場合

広告に国、都道府県などの位置情報が登録されていないと地図は表示されません。
Google Mapsの地図を正確に表示するためには、「地区」を正確に登録しておくことをおすすめします。
Osclassの広告詳細ページにGoogle Mapsを表示する方法

また、2016年6月以降に作成されたサイトの場合、Google Mapsを表示するにはGoogle API Keyが必要ですので、別途Goolge MapsのAPI keyの取得とOsclassへの地図設置方法の記事も参考にしていただければと思います。

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *