Osclassのテーマの追加と有効化

Osclassのテーマは大きく分類すると「General」「Jobs」「Real Estate」「Cars(Automotive)」の4種あり、
ユーザー同士のマッチングサイトを構築したり、ポータルサイトを運用する場合にも便利なテーマも用意されています。

有料テーマが多いですが、いくつかフリー(無料)のものもありますので、是非活用してみてください。

Osclassのテーマ管理

Osclassの公式サイトにテーマ一覧が掲載されています。

Osclass premium themes and free themes; find your responsive osclass theme for your classifieds website
Osclass Market is the official store for Osclass premium themes and Osclass plugins. You can provide free advertising for items for sale, real estate, jobs.

なお、Osclass公式のテーマをダウンロードする場合は、Osclassにアカウント登録する必要がありますので、こちらのページを参考に事前にアカウント登録を行なっておくと良いと思います。

テーマファイルのアップロード

マーケットからダウンロードしたテーマファイルをサイトにアップロードし、テーマの変更を行ないます。今回は、マッチングサイトにも最適なレスポンシブWEBデザイン対応の無料のテーマ「osclasswizards」をダウンロードしてサイトに反映してみることにします。

OsclassWizards Free Responsive Theme – Market – Osclass, the free classifieds script
General , This theme is built on the popular Bootstrap framework. Works with the latest version of Osclass. Features Powered with …

※「osclasswizards」の設定やカスタマイズについては、後日別途記事にまとめようと思います。

管理画面の左メニュー「外観」 > 「テーマの管理」に進み、
Osclassのテーマの追加と有効化

現在のテーマページから「新しく追加する」ボタンをクリックします。
Osclassのテーマの追加と有効化

新しいテーマの追加ページのテーマパッケージ (.zip)覧で、ダウンロードしたテーマのzipファイルを選択して「アップロード」ボタンをクリックします。
Osclassのテーマの追加と有効化

利用可能なテーマにアップロードしたテーマが表示されることを確認します。
Osclassのテーマの追加と有効化

テーマの有効化

利用可能なテーマの中から利用したいテーマの「有効にする」ボタンをクリックします。
Osclassのテーマの追加と有効化

「テーマが有効になりました」と表示されたらテーマが反映されます。
Osclassのテーマの追加と有効化

サイトにアクセスしてみてテーマが変更されていればOKです。
Osclassのテーマの追加と有効化

リモートファイルを確認すると、この辺りはWordPressと構造が似ていますが、/oc-content/themes/内に追加したテーマファイルが展開されています。

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *