Osclassで広告の公開日のフォーマットを変更する方法

Osclassインストール直後は、デフォルトの日付フォーマットが「December 11, 2016」などのようになっていますので、これを「yyyy-mm-dd」という形式に変更する方法のご紹介です。

日付フォーマットをyyyy-mm-ddに変更する

管理画面メニューの「設定」>「一般」へ進みます。
Osclassで広告の公開日のフォーマットを変更する方法

一般設定内の「日時の表示形式」から「2016/12/11」を選択します。
Osclassで広告の公開日のフォーマットを変更する方法

日付フォーマットをオリジナルにする

また、一般設定内の「日時の表示形式」を「Y年m月d日」にすると、
Osclassで広告の公開日のフォーマットを変更する方法

広告詳細ページ等で以下のように表示されます。
Osclassで広告の公開日のフォーマットを変更する方法

PHPの日付フォーマットは以下のページも掲載されていますので、サイトに合わせて適切なフォーマットを指定してみてください。
PHP: date – Manual

Y4桁の数字(例:2016)
y2桁の数字(例:16)

Fフルスペルの文字(例:January)
M3文字形式(例:Jan)
mゼロ付き数字(例:01)
nゼロなし数字(例:1)

lフルスペル形式(例:Sunday)
D3文字形式(例:Sun)
dゼロ付き数字(例:01)
jゼロなし数字(例:1)

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *