Osclassでプラグインを利用する方法

Osclassのプラグインは、主にOsclass Marketにて提供されているものをダウンロード(購入)してからインストールし、管理画面で有効化することで利用できるようになります。

有料のものも多いですが、無料で利用できる便利なものもありますので、Marketで探してインストールしてみてください。

新規プラグインの追加

Osclass公式のプラグインをダウンロードする場合は、Osclassにアカウント登録する必要がありますので、こちらのページを参考に事前にアカウント登録を行います。

新たにOsclassでプラグインをインストールする場合は、管理画面左メニューの「プラグイン」>「マーケット」に進みます。
Osclassでプラグインを利用する方法

Marketのプラグインページに移動しますので、使いたいプラグインをクリックして購入します。
Osclassでプラグインを利用する方法

プラグインのインストール、アンインストール

Osclassインストール時からすでに入っているプラグインや、新たにMarketで購入したプラグインをインストール、アンインストールするには、管理画面左メニューの「プラグイン」>「プラグインの管理」に進みます。
Osclassでプラグインを利用する方法

購入されたプラグインが一覧で表示されますので、「インストール」や「アンインストール」のリンクをクリックします。
Osclassでプラグインを利用する方法

プラグインの有効化、無効化

インストールされたプラグインを利用しない場合は「無効化」しておくことができます。アンインストールと異なり、「無効化」にしておくことでプラグインファイルは残したままにすることができます。

すでに有効化されているプラグインを無効化するには「無効化(管理者用)」リンクをクリックします。
Osclassでプラグインを利用する方法

逆に、無効化されたプラグインを有効化したい場合は「有効化(管理者用)」リンクをクリックします。
Osclassでプラグインを利用する方法

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *