Osclassのバージョンアップ(アップグレード)について

管理画面上部のツールバーに「アップグレード」の案内が表示されれば、Osclassののバージョンアップが可能です。

今回はOsclass 3.7.1へのアップグレードです。

Osclassのアップグレード

管理画面上部のツールバーの[Osclass 3.7.1 is available]のボタンをクリックするか、
Osclassのバージョンアップ(アップグレード)について

左メニューの[ツール]>[Osclassをアップグレード]の順に進みます。
Osclassのバージョンアップ(アップグレード)について

バックアップ

ツールページに移動すると、

「お使いのOsclassは自動アップグレードできます。Osclassをアップグレードする前に必ず、データベースとフォルダoc-contentをバックアップしてください。また、手動でOsclassをアップグレードする事もできます。詳細は Wikiを参照してください。」

と表示されますので、データベースとファイルをバックアップしておきます。
Osclassのバージョンアップ(アップグレード)について

アップグレードの実行

ツールのアップグレードページで「アップグレード」ボタンをクリックします。
Osclassのバージョンアップ(アップグレード)について

「Osclassをアップロード中(しばらくかかります)」と表示され、しばらくするとページが切り替わり、「成功しました!Osclassインストールは最新です」となればアップグレード成功です。
Osclassのバージョンアップ(アップグレード)について

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *